ワンderful days

ウェルシュコーギーの女の子・チャビーとの生活

Posted by chubby's sister
  0 comments

旅先振り返り10:ラロトンガ クック諸島に浮かぶ島

留学中の冬休み、冬の寒いニュージーランドを抜け出したくて、ワーホリ中の日本人友達(私のホームステイ先を探してくれた恩人)と常夏の島に行くことにしたフィジーに行こうと本格的に計画していたところ、フィジーで暴動があり、ホストファミリーから猛烈に反対され、ラロトンガを紹介されたラロトンガて何?地味な場所そう・・と思いつつホストの手前、ごり押しでフィジーに行きたいとも言えず、渋々ラロトンガ決定

人口は2万人の一周30キロの小さな島ニュージーランドから飛行機で4時間、サモアとタヒチの中間に位置している。日本ではあまり知られていない島ニュージーランドドルが使える便利な場所だった

ラロトンガの空港は本当に小さい!麻薬犬の黒ラブは人懐っこく、私の後をしっぽを振ってずっとついてきて、全く仕事の出来ない役立たずな犬状態だった

お手軽なお値段のコテージに宿泊 
朝になって歯ブラシを自宅からもってくるのを忘れていることに気づき、友達爆睡中に一人で30分近くトボトボ歩いて島内の売店を探した・・・驚くほどローカルな小さいお店で念願の歯ブラシ購入(独占企業なのか驚くほど高額な歯ブラシだった)
IMG_2465.jpg

巡回バスでサンデーマーケットへ
IMG_2411.jpg

唯一の観光地サンデーマーケット
IMG_2416.jpg IMG_2421.jpg

横たわる犬
IMG_2423.jpg

コテージ前の海 プライベートビーチ的な場所で時間帯によっては一人になる この旅、なぜか眠気がすごくて、ビーチでいつも爆睡していた・・気づいたらアリに刺されまくって、大変なことになっていた。ニュージーランドのダニ(西洋人は全くで、アジア人のみ被害に遭う強烈なやつ)にも手足がやられまくっていた上にアリ・・・・
IMG_2516.jpg IMG_2552.jpg

レンタサイクルで島内唯一のスーパーに向かう友達と野良犬
道中、カメラ撮影に夢中で頭から転倒し、タンコブのハプニング・・・もし切れて流血してたら、この島に病院なんてあったのか・・・?途中、Hospitalと書かれた、藁ぶき屋根の小屋の前にドクターと思わしき半裸のオッサンを見かけるΣ(゚д゚lll)島内唯一のスーパーのためニュージーランド国内で売っている同じ商品がかなり割高
IMG_2477.jpg IMG_2489.jpg

キャプテンタマクルーズに参加
IMG_2570.jpg IMG_2573.jpg

途中シュノーケリングが出来る!透明度の高い海にはたくさんの魚が・・・今まで見た海の中で一番きれい
IMG_2576.jpg キャプテンタマ

島に到着後、キャプテンがランチを作ってくれる
IMG_2612.jpg IMG_2614.jpg

キャプテンによる、ヤシの木割りやパレオの巻き方講座
IMG_2618.jpg IMG_2613.jpg

島民は日本人にあったことがない人が多く、とても珍しがられて親切にしてもらった海は本当にきれいで、何もない時間が本当に贅沢に感じられる場所いつまででもここの海を見ていられる

IMG_2624.jpg

深夜2時-3時頃の便で帰国の為、時間があったので少し仮眠をとる予定が、目覚ましが鳴らず2人して大爆睡・・・今回は送迎を付けていたため、ドライバーさんがコテージのドアをガンガン鳴らしておこしに来てくれた強盗かと思って最初断固として鍵をあけなかった私たち・・・もし、あのとき帰れなかったら授業には出れないは、新規で航空券は買わないといけないは・・・大変なところ
もう一生行くことはない場所だと思うけど、のんびりとした時間がながれていて、本当に素敵な場所ラロトンガ


Post comment

管理者にだけ表示を許可する