ワンderful days

ウェルシュコーギーの女の子・チャビーとの生活

Posted by chubby's sister
  2 comments

手術 Chubby had an operation DONE !

今日はチャビーの避妊&鼠径ヘルニア手術の日朝は絶食、水は9時以降は禁止食命のチャビーにとって、手術よりも絶食は過酷なもの・・・朝からソワソワして、キッチンをずっと見つめてゴミ袋を漁ろうとしていたしかも、極度の空腹のせいか胃液を何度も戻してしていた最後は諦め体力を温存するためか寝ていたけど・・・

IMG_6505-1.jpg

胃液を戻すほど空腹が耐えられないって、この犬大丈夫なのか先日、病院で「空腹でイライラしたら早めに連れてきてください」と言われたけど、「空腹からイライラ」って・・・飼い犬のそんな恥ずかしい状況は避けたい・・・
ペットとして飼う犬猫なら手術は普通なのかもしれないけど、 病気でもないのに、手術して傷跡が出来るのはかわいそうな気がした

チャビーを夕方に引き取りに行った。犬のストレスを減らすために入院はさせないらしい
鼠径ヘルニアは癒着がひどく少し大変な手術になったらしい。下二つの大きいのが脂肪の固まりで、左上が卵巣(めちゃめちゃ小さい)

20140908 (3)

チャビーはエリザベスカラーのトラウマも克服してか、普通にしていた診察室からでて待合室の椅子に座っていると、コーギーのミックス犬とコリーをつれた飼い主さんが、チャビーを見て「あら~小さいかわいらしいコーギー」と言うと、チャビーは犬2匹+飼い主さん目がけて、麻酔の効いたふらふら状態で必死で近づこうとしていた・・・いかなる状況でも行くのか・・・

20140908 (2)

傷口が痛々しいのと、舐めるの防止に、腹巻をしてみた腹巻は、大学の時に友達が4人お揃いでプレゼントしてくれたキティちゃんのかわいいやつ 朝から絶食しているのでお腹が減っているだろうとドッグフードを与えると、がっつり完食していた。今回初めて、チャビーはガツガツよく食べるタイプで良かったな~と思った

20140908 (4) 20140908 (1)

痛み止めがきれてきた後、痛さそうにピ~~と声にならない声でずっと鳴いていてかわいそう・・傷も痛々しい。どの犬も経験する痛みだからまぁ仕方ないと思ってチャビーは耐えるしかない 1週間すれば、エリザベスカラーも外せる

最近、トイレを工夫したおかげで、チャビーの粗相が治った玄関にトイレを置くのもどうかと思うけど、和室との仕切りに使うつい立の裏にトイレを設置・・・ここでチャビーは心置きなく隔離された空間でひっそりトイレをしている。これで散歩嫌いのチャビーは散歩に行かなくても、トイレの心配もないし、解決した リビングの開けっ広げの以前のトイレ場所は、チャビーにとっては辱めみたいなもんだったようだこの場所は、横に窓もあるし、臭いもこもらない

なぜか、術後帰ってきてから、トイレからチャビーが離れようとしない・・・トイレが落ち着く場所なのか職場で落ち着く場所はトイレだったりするけど、チャビーも同じ気持ちなのか・・

toilet (1) toilet (2)


Comment

コロナマン says... ""
チャビーちゃんお疲れ様
早く、体力戻してまたコロナと遊んでね
食欲力?!凄いから少し安心してます
2014.09.09 09:46 | URL | #- [edit]
chubby's sister says... "Re: タイトルなし"
ずっと窓から下の道を眺めてたから、朝に5分ほど外に散歩にいきました(*'▽')
ワンワンでかい声で吠えだしたから元気です( ;∀;)
ヘルニア手術の為、下痢でトイレが間に合わないらしく、朝起きたら廊下が恐ろしいことになってました・・
2014.09.09 11:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する