ワンderful days

ウェルシュコーギーの女の子・チャビーとの生活

Posted by chubby's sister
  0 comments

チャビー、アヒルになる日 Chubby became a DUCK ?

エリザベスカラーにも慣れて、ひっくり返って寝たり、激しく走ったりいつもと変わりなくしている傷跡は2本あるので痛々しいけど、そのうち被毛でおおわれるから犬は傷跡とか気にならなくてある意味羨ましい腸を触っているせいか、今まで全くなかったオナラをするようになり、突如異臭が我が家を襲うこれを機にオナラ犬になったらどうしよう・・・・いつもは猫を被るチャビーの大好きな私の友達らの前でもするつもりなのか

術後すぐ
  術後-1

今現在
エリザベスカラー (1) エリザベスカラー (2)

慣れたのは良いことだけど、ただ・・このエリザベスカラー・・・短足のコーギーにはとても不便そうで常に床を擦って歩いている・・・更に、かまってほしい時はエリザベスカラーを巻いた顔全体で私の体に押し寄せてジャンプして突進してくるのでプラスチックが顔面直撃や腕の皮膚に擦れてめちゃめちゃ痛いチャビーは時々、筒の部分に、ボールやら床に落ちた食べかすやゴミを入れて運んでいることも必死で舌を長くして、床に落ちてしまったご飯をすくって食べている・・どんな状況下でも食への情熱はすごい。ただ、相変わらず食べるのが下手くそなので、なかなか食べれない
エリザベスカラーをつけてからチャビーに少し近づかれるだけで、顔周辺にやたら迫力があってすごく怖いショベルカーに見えて仕方ない

ショベル

兎に角、とっても不便なのでこんなユニークな口輪を購入してみたエリザベスカラーをつけるよりも動きやすいと思って・・・更に、シャンプーの後のドライヤー時にチャビーは逃げ惑う上に甘噛みをしまくってくるので、この口輪が解消してくれるんじゃないかと思い前々から欲しかったやつ吠え犬にも効果があるらしぃとネットには書かれていた。こんな可愛いタイプなら、口輪の悲壮感もないので良いんじゃないか・・・

あひる (2)  あひる (1)

・・・と、思ったが、嫌がって床にこすりつけて外そうとするので結局はエリザベスカラーに落ち着いた。  こんな状態もあと3日の我慢。抜糸の日が待ち遠しい


あひる (4) 20140911-1.jpg

早、チャビーは明日9月13日で6カ月、Half Birthdayを迎える仔犬期から青年期(6か月~1歳半)に入るので、「あたち」改め「あたし」になります「あたち」の引き際をいつにしようか迷っていたので、ここにすることに・・・青年期CONGRATZ 犬の成長は早いのでオバ犬にあっとゆーまになってしまうんだろう。貴重な仔犬~青年期


Post comment

管理者にだけ表示を許可する