ワンderful days

ウェルシュコーギーの女の子・チャビーとの生活

Posted by chubby's sister
  2 comments

足長ルビーと短足チャビーのRUN RUN RUN

ルビーと京都高雄のワン遊ランドへ行ったある日

2015takao dogrun (3)




ルビーが来るまでの間
フレブルの小太郎ちゃんに興味深々なチャビー
小太郎ちゃんは犬はあんまりならしくチャビーと距離を置く。が、フェンス越しからも見つめるチャビー、さらにはフェンス越しでダッシュを何本も続ける2匹

2015takao dogrun (2) 2015takao dogrun (4)




ルビーはフラットコーテッドレトリバーとゴールデンのミックス
神戸芦屋の大豪邸で産声を上げたと言う超お嬢様な生まれ
永遠のピーターパンと言われる(←一生やんちゃで元気いっぱいな仔犬のような性格の犬種らしい)フラット寄りの性格なルビー7歳、現在やんちゃ街道まっしぐら

2015takao dogrun (10) 2015takao dogrun (13)

偶然にも数少ないお仲間のフラットの女の子がもう1匹来ていた(写真右の左手)


ドッグラン初なルビーと久方ぶりのチャビー
初対面の2匹はすぐに仲良くなって他のフレンドリーな2匹のミックス犬も一緒に平和そうに走り出した

2015takao dogrun (5)



ルビーがゴロゴロスリスリ、地面に体をこすり始めた
チャビーも急いでそちらへ向かう

2015takao dogrun (6) 2015takao dogrun (7)



チャビーの水入れを水分補給がてら器ごとくわえて去ってゆくルビー&ご主人サマに出しなさいと言われ、渋々戻ってくるルビーと一応その様子を追いかけ野次馬的に見にゆくチャビー

2015takao dogrun (8) ルビーとチャビー



長い足で全速力で駆け回るルビーとその後ろを走る短足チャビー 動画


[広告 ] VPS





このあと、スロープを嬉しそうに登るチャビーに、黒いアメリカンコッカースパニエルが突然襲ってきて首元を噛みつかれた。首回りに肉がたくさんついているので幸い怪我はなかった。数分後、続いてその犬に前触れもなく突然噛まれたルビーは鼻が切れて血がタラー・・・そのあと中型大型エリアから小型犬エリアに移動したその犬は小型犬も襲っていた。いつまでもその犬はラン内にいた・・・とりあえずディズニーわんわん物語レディのイメージはガラガラと崩れ去った

それまで仲良く遊んでいた優しいルビーに対してチャビーが唸りだしたので早々に帰った。犬は「黒」と言う色の識別が出来るらしく、黒い犬は全部怖い敵だと思ったよう

ミニピンの生まれが3カ月違いのソニアちゃん♀

2015takao dogrun (1) 

帰宅後も心折れてかずっと暗かったチャビー、ドッグランはやっぱり要注意な場所

ルビー&チャビーの2匹とも、大事には至らなかったので、ある意味ラッキー。チャビーはこれを機に犬嫌いになって威嚇とかするようになるのかなと不安に思っていたけれど、後日の散歩では元から知っているワン友(←"黒い"チワワのメイちゃん)にも普通に接していたらしくトラウマも残らなかったようだ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

Comment

ひなパパ says... ""
チャビーにトラウマが残らなくて良かったですね。
その黒犬の飼い主はどうしていたのですか、気づかなかったのか、ほっておいたとしたらけしからん人間ですね。

話変わりますが、近所のコギー、外科手術をしてから犬柄が変わり、とても愛想がなくなりました、痛い目にあったからでしょうか。チャッビー何時までも愛想よくね。
2015.02.28 09:38 | URL | #- [edit]
chubby's sister says... "Re: タイトルなし"
ひなパパ

その飼い主も至近距離で全部見てるけど・・・変な年配の方たちでした。頭につけた赤いリボンがびっくりするくらい狂犬には似合わなかったです。世の中普通な人ばかりではないので、いろんな人が来るドッグランはコワイですね

オス犬は去勢したら大人しくなるとか言いますよね!

また少しづづ散歩中にトモダチ犬に会わせて、あの記憶を消してゆきます(*‘∀‘)
2015.02.28 09:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する