ワンderful days

ウェルシュコーギーの女の子・チャビーとの生活

Posted by chubby's sister
  0 comments

オーストリアいってみたらこんなとこ ザルツブルグ (3)

ウィーン西駅からウェストバーンにのって、約2時間半(片道約26ユーロ)
ザルツブルグへ

ウィーン西駅構内には朝早くから、開いてるパン屋が2軒ほどある。LE CROBACと言う店は3回利用したが、なかなか美味

20160820 (2)

20160820 (3)


ザルツブルグは塩の城と言う意味を持ち、周囲の岩塩鉱から産出される塩の取引で繁栄を続けてきた
モーツァルトの生まれた音楽の都とも知られ、映画「サウンドオブミュージック」の舞台でもある。ザルツブルグカード(市内の観光地がすべて無料)を駅で購入して市内へ。

ザルツブルグの駅から徒歩15分
ミラベル宮殿

20160820 (6)

20160820 (5)


ホーエンザルツブルグ城塞を望むミラベル庭園

20160820 (4)



モーツァルトの住居
現在の建物はモーツァルトが住んだ当時の姿で再建したもの

20160820 (7)



ヘッドヴェア・バスタイから望むザルツブルグ旧市街(世界遺産)の街並み
カプツィーナ修道院のすぐそばのビューポイント。人も少なくかなり穴場、ここからの眺めが一番キレイ

20160820 (8)



モーツァルトの生家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは1756年1月27日の夜、この建物の4階で誕生した。1773年モーツァルトの住居に引っ越すまでここで過ごした

20160820 (9)



看板がとてもカワイイ、ゲトライガッセ通り
看板の絵柄・形はかつて、この店が何をやっていたかを表してる

20160820 (11)

20160820 (12)

20160820 (13)

20160820 (14)



グリルスタンド・バルカン・グリル・ヴァルターのボスナと呼ばれるバルカン地方発祥のホットドッグ
ボスナを買い求める地元民で大行列の店

20160820 (10)



ザンクト・ペーター教会と墓地
ドイツ語圏で現存する最古の修道院のひとつ

20160820 (16)


街中のかわいい椅子

20160820 (1)



ホーエンザルツブツグ城
大司教ゲープハルトが1077年に築き始めた城塞で現在は町のシンボルでもある
城塞へはケーブルカーで往復利用

20160820 (15)


ホーエンザルツブルグ城からの眺め

20160820 (18)

20160820 (17)


サマーホリデーシーズン、ザルツブルグ音楽祭の開催中、土曜日、と言う3拍子揃った日に行ったために、
世界中からの旅行者で大混雑のザルツブルグ旧市街だった。ウィーン市内から簡単に行ける世界遺産の街なので、空いている時期ならさぞ良かったと思う

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

Post comment

管理者にだけ表示を許可する