ワンderful days

ウェルシュコーギーの女の子・チャビーとの生活

Posted by chubby's sister
  0 comments

北京2017 その1

上海、深セン以来の中国、3度目の訪問は北京にいってみた。

Day 1.
中国東方航空で関空からわずか3時間。
バスで北京駅到着

20170503 (18)


ハワードジョンソン・パラゴン・ホテル
Booking.comで1泊1室6千円くらい。地下鉄2号線の北京駅からすぐの個人旅行に最適な立地

20170503 (1)


Day2.
北京といえば、万里の長城。
一生に1度はみておきたい世界遺産。北京市北部を東から西まで全長2万1200㎞の万里の長城。
八達嶺長城、慕田峪長城、金山嶺長城、等・・・と6つの登り口が地球の歩き方にのっている。八達嶺長城は一般的な観光客が行く場所らしく激混雑で有名。その中でもっともアクセスが難関かつ最も美しいといわれ「長城の中の長城」とされる金山嶺長城にいってみた。

地下鉄13号線の望京西駅から、ローカルバスにゆられて2時間、金山嶺長城ふもとに到着。

20170503 (6)


そこからタクシーのおじさんにぼられて、高値で登り口へ。長城に到着。

20170503 (17)


貸し切り状態の雄大な景色

20170503 (16)


東五眼楼へ向かって歩き続ける

20170503 (15)

20170503 (14)


万里の長城は、簡単に美しい景色が見れると行く前は思っていたが、
登山のような相当ハードなもの。

20170503 (13)

20170503 (11)


ゴール地点にしようと思っている東五眼楼は一番標高が高い。
おそろしい急こう配をのぼっていく。

20170503 (12)


絶景。
約3時間の登山?を達成。北京にきてよかったと大感動に浸れる、そんな景色が広がる金山嶺長城。

20170503 (10)


タクのおじさんにローカルな中華料理屋につれてもらった。
ちなみに、おじさん、英語は全くしゃべれない。中国語オンリー。中国語が話せない故、頼りはジェスチャーのみ。

20170503 (9)

20170503 (8)

20170503 (7)


再び、ローカル長距離バス(500円くらい)で、北京市内へ戻る。
デブとデブの間にはさまれ、死ぬかとおもった。

20170503 (5)


駐在マダムのブログで評判っぽかった、餃子屋へ。
宝源餃子屋。

20170503 (4)


この店の売りは、野菜の色素で色付けされたモチモチの皮をつかった水餃子!

20170503 (2)

20170503 (3)

その2につづく

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

Post comment

管理者にだけ表示を許可する