ワンderful days

ウェルシュコーギーの女の子・チャビーとの生活

Posted by chubby's sister
  0 comments

北京2017 その3

Day4.

頤和園
北京最大の皇族庭園。
面積は290万㎡で、ここもまた世界遺産

地下鉄の駅から近い、東宮門から入ってみた。
東宮門から入ると、すぐに蘇州街が広がる。
蘇州の街並みの一角を頤和園に原寸大で再現し、お買い物遊びを皇帝が楽しんだ場所。

20170506 (1)


岩肌をのぼっていく

20170506 (23)


清晏舫(せいあんほう)
フランスの遊覧船の外観を取り入れた、石の船。

20170506 (22)


頤和園の必見スポット、万寿山へ登る。

排雲殿

20170506 (21)

20170506 (20)


仏香閣がみえてきた・・

20170506 (19)


頂上付近から見る昆明湖

20170506 (18)-1

20170506 (17)



仏香閣
頤和園のシンボル的建築。
万寿山の中腹に築かれた高さ36.5mの八角3層の棟

20170506 (15)

20170506 (16)


頤和園を後にして、牛街へ
牛街はモスクの門前町として元の時代からの歴史をもつらしい
北京在住のイスラム教徒の街!

20170506 (14)


イスラム教徒のハラル羊肉を売る店と思われる。
大繁盛

20170506 (11)


超ローカルなスーパーの2階にあるフードコート
お金をカードにチャージしてもらい、好きな料理を選ぶだけ

20170506 (12)


2つで3元(45円)のなかなか美味な肉まん
もしかして、これもハラル羊肉なのか?中国語がしゃべれないため、確認できず不明。

20170506 (13)


牛街礼拝堂
イスラム教徒が祈る場所??

20170506 (10)


琉璃厰(るりしょう)
筆や印鑑、書画骨董を取り扱うお店が並ぶ素敵な街

20170506 (5)


書店

20170506 (9)


筆!

20170506 (7)


好きな石を選んで、その場で印鑑を作ってもらえる。
さんざん作ろうか悩んだが、こんな印鑑どこで使うのか不明のため眺めて終了。
この地区は観光地化されているのか、英語が話せる人がそこそこいた。

20170506 (6)

20170506 (8)


東方大班で足マとヘッドスパ(2時間半400元程度)
建国門駅から徒歩10分くらい。道に面しておらず、ビルの奥側の死角に立地している。
担当のお姉さん、なかなかうまくてアタリ。

20170506 (4)



老北京炸醤面大王
ブログやらで評判よさげだった店。
念願のジャージャー麺!

20170506 (2)



杏仁豆腐 2品で30元(400円くらい)

20170506 (3)

中国のイメージが変わった旅。
街も特別汚いと思わないし、お手洗いもそこら中にある。
市内は地下鉄が網羅、料理は美味、物価は安い、中国人も魅力的でおもしろい。
見どころが多すぎる中国。
ただ、英語は一部の場所以外、本当に通じないので常にテキトーに旅するしかない。

次こそ、四川省の世界遺産、九塞溝にいきたい。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


Post comment

管理者にだけ表示を許可する